MENU

ニキビ跡の赤みが気になるときは?睡眠と食生活の見直しが大事

ニキビ後の赤みを改善するには?

 

 

ニキビが治った!と思っても、ニキビ跡の赤みが
いつまでも消えずに残っていると気になっちやいますよね・・

 

現実問題として、ニキビ跡の赤みをなんとかしたいと思っている女性って非常に多いんです。

 

なぜニキビ跡が赤くなるのかというと、ニキビを治そうとして毛細血管が集中するものの
肌の再生が遅くて炎症が引かない状態・・なんですね。

 

つまりニキビ跡が赤くなる原因は、一旦皮膚が炎症を起こした時に
肌が赤くなったものが、ニキビがなくなった後もそのままになっているということ

 

ですので早めの処置を心がけたいですよね。

 

ニキビ跡の赤みを改善するために大切なことはまず、しっかりと睡眠をとることだっていえるんです。

 

疲労からの回復や、ダメージを受けた細胞を回復するには
質のいい眠りを確保し、成長ホルモンが多く分泌するように働きかけることなんですね。

 

特に、お休み直後の3時間は、お肌の新陳代謝を
促進する効果をより高めてくれるため重要な時間といえます。

 

ニキビ跡の赤み解消方法

ですので、質のいい睡眠を確保するために、お布団やパジャマにも気を配ったり

 

お風呂にゆっくりつかって気持ちをほぐしたり
心地よい時間を作り出して、精神を安定させ心からリラックスできることがポイントです。

 

また、肌の組織の再生を活性化させる栄養素を
摂取するということも、ニキビ跡の赤みを早く治すためには必要なことです。

 

肌の細胞を活性化させるためには、タンパク質やミネラル
オメガ3脂肪酸などが効果的っていわれてるんですね。

 

そして、ビタミンやミネラルの吸収を阻害する成分を含む
食材を控えることも同じく大切になってきます。

 

アルコールや塩分などは、摂りすぎないように注意を払って食生活を見直してみましょう。

 

それと、適度な運動も忘れてはいけませんよね。

 

普段の運動不足を解消し、身体の代謝を高めることで
お肌のコンディション良くすることもできるんです。

 

ニキビ跡が赤くなる原因は、毛細血管が集中したままになっているわけですから
適度な運動も取り入れて、血流を促進するとめぐりがよくなって赤みの解消にもつながっていきます。

 

あと、マッサージもいいですね。
要は血行を促進して、新陳代謝を改善することでニキビ跡の赤みを消していくわけですね。

 

もう1点、ニキビ跡には専用の化粧品も販売されているので
それらを使用するのも効果的な方法のひとつです。

 

一番気になるのは顔のニキビ跡ですが
次に皮脂の分泌量が多い背中ニキビの跡にも気を配っておきましょう。

 

プラクネならニキビの予防にも使えますし、ニキビ跡のケアにも使えますのでお勧めですよ。

 

ターンオーバーと表現されますが、肌は28日周期で生まれ変わっていますので
少なくとも1ヶ月は毎日続けてケアしたいですね。

 

プラクネは初回約30日分が1,800円と割引価格で購入できますし
全額返金保証も付いていますので、まず1ヶ月のニキビ跡の赤みもに試してみませんか?

 

 

プラクネお試しはこちらから